月別記事一覧

広汎性発達障害(アスペルガー症候群)と診断された妻と暮らす中年オヤジの雑多ブログ


月別アーカイブ:2016年05月

発達障害と恋愛

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
もし恋人発達障害だったら、皆さんならどうしますか?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s.jpg

発達障害は先天的な脳の障害なので、基本的には治る可能性はありません。いや、治るという表現は当てはまりませんよね? だからこその障害なわけですから。

自分の好きな人が発達障害であると知った時、どのような考えを持つのかは人それぞれだと思いますが、私のように結婚してから知るケースと付き合っている段階で知るケースとでは、雲泥の差があることをまず先に断っておくとして、現実問題どう対処していけば良いのかをざっくりとお話ししてみたいと思います。

» 続きを読む

アスペな妻が否定的になる原因

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
妻と会話をすると、よくこんな言葉を使います。それは、冒頭に「でも」「だけど」という否定的な言葉です。

caa91984952cbeb94320a45afcb96d14_s.jpg

これもアスペルガーの特徴なのでしょうか、私の話を汲み取れない部分があるので、どうにもその「でも」「だけど」を多用する傾向が強いです。

» 続きを読む

障害者施設でのセクハラ問題

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
これは私が障害者施設を辞めてから聞いた話なのですが、やはりというか、私の勤めていた施設は何かと問題があったようです。

この話を聞いたのはグループホーム職員のYさんという方からです。ちなみにこのYさんという方は私とほぼ同年代ということもあり、入社してから一番気兼ねなく話をすることができた唯一の人でもありました。

ae71c7853a98f766c4abdb5c2063a772_s.jpg

このYさんですが、実は大きな難病を抱えながら仕事をしていました。あまり具体的には言えませんが、余命宣告を受けている人なんです。だからこそこの仕事に誇りを持ち、そして少しでも多くの障害者の力になろうと人一倍強い使命感を抱いて仕事をする、人間的にとても素晴らしい方でした。

» 続きを読む

発達障害者支援法が成立 その内容は?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
先日の25日、発達障害者支援法が10年ぶりに改正されました。

改正発達障害者支援法が成立 学校で個別計画、雇用確保

 自閉症やアスペルガー症候群の人を支える改正発達障害者支援法が25日の参院本会議で可決、成立した。一人一人の特性に応じ、学校で個別計画を作成したり、事業主に雇用の確保を求めたりするなど、教育、就労の支援充実が柱。関係機関が連携し、切れ目ない対応を目指す。

 支援法は議員立法で2005年に施行され、改正は約10年ぶり。発達障害は見た目には分かりにくいが、他人とのコミュニケーションが苦手といった特性がある。周囲の理解が不十分なために日常生活で困ることが多く、「社会的障壁」を取り除く必要があるとした。

引用元:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H20_V20C16A5000000/

» 続きを読む

在宅ライターという仕事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
私は結婚当初、とある専門誌のライターをしていたのですが、今現在もこの時の経験を生かして在宅でのライティング業務をメインに生計を立てています。

c9ccc1fdc1d76d4458eb5297334d9fec_s.jpg

本当はフリーランスになってバリバリ仕事をするのが一番なんでしょうけど、妻が障害と精神的疾患に悩まされている以上、そうそう表立って仕事はできません。

そんな背景があり自宅にいながら仕事ができる在宅ライターをチョイスしたのですが、正直なところ、これ一本で生活するにはギリギリな部分があるように感じています(笑)

» 続きを読む

アスペな妻と過集中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
妻が水泳が得意なのは何度かお話ししましたが、そんな中で「これもアスペルガーだからなのか?」と感じたことをお話ししてみたいと思います。

48855f07f79fcfe617ef81025c483dad_s.jpg

幼少期の頃は水泳が嫌いだった妻ですが、よくよく話を聞くと、水泳が嫌いというよりは「人と競うこと」「(コーチから)指示されること」がとにかく苦手だったので、結果として「嫌い」になった経緯があるようです。

ということは、本来は泳ぐことが「好き」なわけでして、確かに本人の思ったままに泳いでいる時は実にのびのびと泳ぎます。

» 続きを読む

国内最高齢のゾウ「はな子」死ぬ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
井の頭自然文化園で飼育されていた国内最高齢のゾウ「はな子」が死んでしまったようです。

“平和の使者”ゾウの「はな子」死ぬ 国内最高齢「日本一愛され…」

 戦後まもなく来日し、井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)で飼育されていた国内最高齢のアジアゾウ「はな子」(雌)が26日、死んだ。69歳だった。

 園によると、同日朝、ゾウ舎内で、横たわっているのを飼育員が発見。20人以上で介抱したが、午後3時ごろ、そのまま息を引き取った。老衰とみられる。

 同園の永井清園長は「日本一愛されたゾウだったと思う。もう少し生きさせてあげたかった」と話した。

 はな子は昭和24年にタイから訪れた戦後初のゾウで、29年から同園で飼育された。戦時中におりから逃げるのを恐れ、猛獣処分された上野動物園のゾウ「花子」にちなんで名付けられ、“平和の使者”として多くの人に愛された。

引用元:産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/160526/lif1605260023-n1.html

» 続きを読む

カテゴリ
タグ

特別支援学校の教員レベル

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
特別支援学校、昔で言うところの養護学校ですが、ここの教員の実態とはどんなものなのか、私が感じたことをありのままにお話ししたいと思います。

4f3c1d4a1c79b756117f5e1399b25c99_s.jpg

私は障害者施設で働いていた頃、特別支援学校に通う生徒さんが作業所に見学しに来たり等、特別支援学校の教員とは比較的接する機会が多かったのですが、本音から先に言いますと、特別支援学校の教員ってのは「お前ら本当に生徒の将来のことを考えてんの?」という輩がとても多かったように感じたんです。

» 続きを読む

間取りへのこだわり

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
私達夫婦は何度か引越しを経験していますが、その中で「面白いな」と感じたのは、妻が持つ物件の間取りへのこだわりです。

60abc7e8167f09b9fea2e749549c8451_s.jpg

まあ、世の中には間取りフェチなる方も存在するわけでして、妻が間取りにこだわりを持つというのは格段おかしなことではないと思うのですが、やはりどうしても「これだけは絶対に譲れない」という部分はあるみたいです。

実際、その間取りによって精神的に安定する部分があったので、現在の住居に引越しする際は妻の「間取りへのこだわり」を優先した経緯があります。

» 続きを読む

アスペルガーと運動能力

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
一般的に、アスペルガー症候群の人は運動能力が低いと認識されていますが、一概にそうだとは言い切れません。

2528c43e746d524e1e91e1bcb7e33e0d_s.jpg

どこでそう言った認識が広まってしまったのかはわかりませんが、例えばネットで検索すると「アスペルガーは運動が苦手」と言った類の記事をよく目にします。

でも、正直これには何の医学的根拠はありません。

» 続きを読む


プロフィール
Charlie.png
名前:チャーリー
年齢:中年オヤジ
ウェブサイトURL:http://asupenatsuma.sblo.jp/
職を転々としつつ、今は障害に悩む妻の面倒を見ながら在宅の仕事をしています。
人から見れば、ほぼ世捨て人同然の生き方をしてるかもしれません(笑)

人間ドック
カテゴリ
記事検索
タグ
よく読まれる記事

最近の記事
最近のコメント
過去ログ
Copyright © アスペルガーな妻と暮らす All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー

お問い合わせ