月別記事一覧

広汎性発達障害(アスペルガー症候群)と診断された妻と暮らす中年オヤジの雑多ブログ

月別アーカイブ:2016年06月

映画『レインマン』を観た感想

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
今更ながらではありますが、ダスティ・ホフマン、トム・クルーズ主演の映画、レインマンをDVDで観ました。(ネタバレも含みます)

このレインマンは1988年にアメリカで公開され、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、ベルリン国際映画祭にて作品賞を受賞した名作です。

rainman.jpg
出典:GOISBLOG

この作品の発表当時は、まだ自閉症という言葉はアメリカでもそれほど広く認知されておらず、レインマンが公開されたことでこのような障害を持つ人を「レインマン」と呼ぶようになるなど、社会的に非常に大きな反響を呼んだ映画でもあります。

» 続きを読む

カテゴリ
タグ

自閉症と健常者に明確な「境界線」はあるのか

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
先日、こんなニュースを見かけました。

誰もがその特性を持っている?「大人の発達障害」で注目された「自閉症」の基礎知識

つい先日ですが、「発達障害者支援法」が10年ぶりに改正され、発達障害がある人への教育・就労の支援の充実、社会的障壁を取り除くことが法律でも強調されました。しかし、理解や支援といっても、実際のところ、発達障害ってどんな人たちなの?という方が多いのではないでしょうか。
「大人の発達障害」という言葉は、みなさんも一度は見聞きしたことがありませんか?Amazonで「大人の発達障害」と検索すれば、実に200冊の書籍がヒットし、クローズアップ現代やNHKスペシャルなどでも取り上げられたテーマです。複雑なコミュニケーションが求められる社会になるなか、困り感を抱える当事者へのサポートや強みを生かす支援、職場など周囲の理解の重要性が指摘されています。

引用元:ヤフーニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/takeuchiyuno/20160623-00059163/

» 続きを読む

ベストセラー作家・市川拓司さんはアスペルガー症候群だった

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
またアスペルガー症候群に関する興味深い記事を見つけたので、ちょっとお話ししてみたいと思います。

 恋愛小説の旗手と呼ばれる市川拓司さん(53)。小説『いま、会いにゆきます』(2003年刊行、通称『いまあい』)をはじめ、映画化された3作の累計が250万部を超すベストセラー作家だ。10年ほど前に自身が発達障害の一つ、知的障害を伴わない「アスペルガー症候群」(「自閉症スペクトラム」と総称)と知った。
引用元:dot.asahi
http://dot.asahi.com/aera/2016061000241.html

» 続きを読む

大人の発達障害と仕事探し

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
先日、こんな記事を見かけました。

「仕事がつらい」オトナの発達障害が天職を見つけるには

仕事が遅い、空気が読めない、ケアレスミスで叱られる……。「他の人が難なくできることができないなんて、もしや自分は発達障害*ではないか?」と思い悩む大人は少なくないでしょう。しかし、実のところ、「ここからが発達障害」という線引きは難しく、実は、発達障害の特徴として挙げられる「注意不足」や「コミュニケーション障害」は、誰にでもある程度みられるものなのです。

「私、発達障害かも?」と思ったら、どうすればいいのでしょうか?  『発達障害の自分の育て方』(主婦の友社)の著者である岩本友規(いわもと・ゆうき)さんは、4回の転職を経験し、30歳を過ぎてから、ADHD(注意欠陥・多動性障害)とアスペルガー症候群の診断を下されたのだそう。自身の経験をもとに、現在は大人の発達障害があっても自分らしく生きる手助けをしている岩本さんに聞きました。

引用元:ウートピ
http://wotopi.jp/archives/37742

» 続きを読む

スーパーの品揃えにアスペな妻は……

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
先日妻と買い物に行く前、どこからか魚を焼いた匂いがしてきたのですが、その時妻は「今日は魚が食べたい」と言ったので、一抹の不安を抱えながら買い物に行きました。

どんな不安なのかというと、それはスーパーで魚が売ってなかった場合、ふてくされてしまわないかということです。

df59a699245397596247e19103cf16dc_s.jpg

妻は一度これと決めたらテコでも動かない頑固な一面があります。それもアスペルガーの特徴なんですが、自分の思い通りにならなかったら、最悪パニックを起こすこともあるので、妻と買い物に行く時は色々と気を揉むので大変だったりします。

» 続きを読む

流血やお漏らしも……発達障害児の心、行動に異変

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
何度か記事にしてきましたが、先の熊本地震による影響は、発達障害を抱える子供達に深刻なダメージを与えているようです。

 
「どこにも行かないで」震災、障害児の心に傷 壁に体当たりし頭血だらけ、お漏らし…異変相次ぐ

 不登校や発達障害がある子どもたち約30人が暮らす熊本県益城町の児童心理治療施設「こどもLECセンター」。震度7に2度も見舞われ子どもたちに次々と異変が現れた。

 「怖いから、どこにも行かないで」。親から虐待を受け、アスペルガー症候群の疑いがある高校3年の鮎美(17)=仮名=は4月14日の前震後、職員に腕を絡ませ、離れなくなった。
 未明に本震が襲った16日の夜には、廊下をうろつき、相談室に1人で閉じこもって壁に体当たりを繰り返した。頭が血だらけになっている鮎美を職員が6人がかりで止め、病院に連れて行った。
 突然裸になり、お漏らしをする男子中学生、気絶する小学生。一方で、高揚したようにしゃべり続ける子もいた。「もともと情緒面に課題がある子どもたちが地震の恐怖にさらされた。心の傷は深刻だ」と、宮本裕美施設長(52)は語る。

引用元:ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00010003-nishinp-soci

» 続きを読む

アスペルガーと健忘症

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
最近ちょっと気になることがあります。それは妻の物忘れです。

例えばついさっき食べたはずの食べ物とか、そんな簡単なことをよく忘れてしまうんですね。

49674836ab0e288a65da88194af2df85_s.jpg

初めのうちは単なる物忘れとして考えてましたが、日を重ねるごとにその回数が増え、冗談抜きに認知症の始まりかとさえ思ったぐらいです。

» 続きを読む

障害者を普通学級に進学させる意味

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
発達障害とはまた少々異なりますが、気になったニュースがありましたので個人的な話を。

障害児を普通学級へ 千葉でも6、7日 /千葉

 障害のある人や教員、医師、弁護士らでつくるボランティア団体「障害児を普通学校へ・全国連絡会」(本部・東京都世田谷区、長谷川律子代表)が6、7日、無料の電話相談窓口「全国一斉 障害児の普通学級就学ホットライン」を開設する。千葉県では電話番号043・295・6322で午前10時〜午後4時に受け付ける。

 千葉など12都道県に設けられ、千葉は連絡会の運営委員、高村リュウさん(64)が担当する。発達の遅れやハンディキャップのある子供たちが、地元の小学校で兄妹や近所の友だちと一緒に勉強するにはどうしたら良いか、などについて相談に乗り、アドバイスする。

引用元:毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160603/ddl/k12/040/210000c

» 続きを読む

一度に二つのことが同時にできない

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
アスペな妻を見ていて思うのは、二つ以上の作業が同時にできないということです。

a05765fd954b18c9a236ff32c13ee3cf_s.jpg

これは典型的なアスペルガー症候群の特徴でして、何故ならば複数の情報を処理する能力が欠けているからです。

例えば電話をしながらメモを取ることができない、掃除をしながら洗濯ができない等、どうしても目の前にあることを最優先させてしまうので、他のことにまで頭が回らなくなってしまうんです。

» 続きを読む

アスペルガーと妄想

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
以前も少しだけお話ししたと思いますが、アスペルガーと妄想についてもう少し掘り下げた話をしてみたいと思います。

32678a5b4a344cf18fda2a9fbe99c7e9_s.jpg

妄想することは人間誰だってあると思うんですが、私の妻の場合、この妄想が原因となって自分自身を苦しめてしまうことがあります。

ところで妄想と聞くと、統合失調症の疾患と思い浮かべる方もいると思いますが、アスペな妻の場合はその妄想が膨らむことで苦しむのではなく(被害妄想)、妄想と現実とのギャップが生まれた場合にシッョクを受けて苦しむことが多いんです。

» 続きを読む

プロフィール
Charlie.png
名前:チャーリー
年齢:中年オヤジ
職業:自由業
ブログ:http://asupenatsuma.sblo.jp/
職を転々としつつ、今は障害に悩む妻の面倒を見ながら在宅の仕事をしています。
人から見れば、ほぼ世捨て人同然の生き方をしてるかもしれません(笑)

カテゴリ
記事検索
タグ
よく読まれる記事

最近の記事
最近のコメント
過去ログ
Copyright © アスペルガーな妻と暮らす All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー

お問い合わせ