雑記帳のカテゴリ記事一覧

広汎性発達障害(アスペルガー症候群)と診断された妻と暮らす中年オヤジの雑多ブログ


カテゴリ:雑記帳

発達障害児を不幸にさせているのは、実は親の価値観だったりする

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
ちょっと古いですが、なかなか興味深い記事を見かけました。

ウチの子はまとも! “発達障害”の子どもを不幸にする親の態度3つ

こんにちは、親子でADHD(注意欠陥・多動性障害)をやっています、ママライターの木村華子です。

事の発端は今年の4月。年度始めの家庭訪問で担任から「療育センターで教育相談を受けてみては?」と勧められたのが始まりでした。

それから今日に至るまで、検査や今後の支援・教育方法にまつわる相談を重ねています。

そんなある日、ADHDの支援を受けようとする私たち親子のことを知った近所のママ友から声を掛けられました。要点をまとめると、それは以下のような意見です。

・『療育センターを勧めるなんて、なんて失礼な担任だ!』

・『私だったら、「うちの子の何を見て、そんなことを言うんですか!?」とキレると思う』

・『木村さんちのお子さんは全然良い子! 担任が間違っている。療育センターなんて行く必要はない』

じつは、彼女のような意見は少数派ではありません。多くの親が、わが子の発達障害を受け入れられない心境に陥るといいます。

今、この記事を読んでいただいている方の中にも、心あたりのある方がいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、実はその思考や姿勢が、子ども自身をさらに苦しめてしまうことをご存じでしょうか。

今回は、発達障害を持つお子様のパパ・ママが現実を受け止めることの重要性についてお話しします。

(略)
引用元:http://papimami.jp/87766

» 続きを読む

カテゴリ

【お墓の引越し】お墓を片付ける人が増えている

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
つい先日「お墓はいらない」変わりゆく供養への意識」と記事にしましたが、実際にお墓を片付ける人は増え続けているようですね。

管理が大変だし跡継ぎはいないし… お墓を片付ける人が急増中

 墓じまいは行政の手続きが煩雑なうえ、菩提寺との交渉も一筋縄ではいかないことが多い。こうした中、破格の値段で全てを請け負う「改葬代行サービス」を行うベンチャー企業が現れた。

「実家の墓が遠方で、両親亡き後の墓参りが大変」「子どもがおらず承継する人がいない」。そんな場合には、今ある墓を引っ越しして近くの墓地に納めたり、承継の必要がない合葬や永代供養墓、海洋散骨、樹木葬などを利用したりするのが有力な選択肢だ。

 とはいえ、墓から遺骨を取り出して別の場所に移す改葬の手続きは簡単ではない。特に難航するのが菩提寺との交渉だ。高額な「離檀料」を請求されトラブルとなるケースもある。

引用元:ヤフーニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160809-00000241-sasahi-life&p=1

» 続きを読む

カテゴリ

「お墓はいらない」変わりゆく供養への意識

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
最近は葬儀だけでなく、お墓に対する考え方も随分変わってきているようですね。

古いしきたりに金に汚い住職… お墓はもういらない!

 核家族化で先祖供養への意識が薄れる中、継承者がいなかったり、地方にあって管理が大変だったりする墓を片付ける人が増えてきた。2030年に年間死亡数が160万人を突破するニッポン。新しい供養のあり方とは。

「初めて見た墓の中は暗くて汚くて、こんなところに入るなんてかわいそうに感じた」

 3年前に父を見送った自営業者のAさん(男性、41)は、納骨の時をこう振り返る。Aさんの宗派では骨壺ではなく、遺骨を直接墓の中に入れる。先祖の遺骨の中に父の遺骨をガサッと入れてしまうと、どれが誰の骨かもわからなくなってしまった。

 建設コンサルタントとして途上国を転々としながら国際協力に携わっていたAさんの父は、大好きな南アフリカの海に散骨されることを望んでいた。納骨する分とは別に取っておいた遺骨を、早く父が望む海に連れていってやろうと決意した。

引用元:AERA
http://dot.asahi.com/aera/2016080800185.html

» 続きを読む

カテゴリ

天皇陛下の「お気持ち」を聞いて

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
本日8月8日の午後3時から天皇陛下が「お気持ち」をビデオメッセージにて表明されましたが、11分間にも及ぶお言葉は、日本国民に対し何を伝えたかったのかを考えてみたいと思います。

8.jpg
出典:宮内庁

まず、陛下のお気持ちの全文はこちらから参照できます。(動画もあります)

象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(宮内庁)

» 続きを読む

カテゴリ
タグ

教師のわいせつ行為は一般人よりも多いのか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
教え子、それも知的障害のある少女に淫行したとして、愛知県の中学校の教諭が懲戒免職されました。

 知的障害がある15歳の教え子の少女に、みだらな行為をしたとして逮捕・起訴された愛知県尾張地方の中学校の教諭の男について、県教育委員会が、懲戒免職処分としていたことが分かりました。

 懲戒免職処分を受けていたのは、尾張地方にある公立中学校の55歳の元教諭の男です。

 起訴状によりますと、元教諭は去年6月、18歳未満と知りながら、特別支援学級に通っていた知的障害がある15歳の教え子の少女に、ホテルでみだらな行為をした、児童福祉法違反の罪で起訴されていて、現在、公判中です。

引用元:ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000235-cbcv-l23

» 続きを読む

死体洗いのバイトは本当に存在するのか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
高校生の頃、高収入を得られるアルバイトの一つに「死体洗いのアルバイト」なるものを耳にしたことがありました。

c3b44e88b6a701173c5bf1c1ec65b690_s.jpg

仲間から「一体につき5万円ぐらいもらえるらしいぜ?」などと聞いた私は「マジでそのバイトしてえわ」と考えるようになったのですが、自然とそのバイトのことは頭から消え去ってしまいました。で、結局のところは、今でいう都市伝説のような話として結論付けたような記憶があります。このバイトについては。

» 続きを読む

カテゴリ

映画『レインマン』を観た感想

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
今更ながらではありますが、ダスティ・ホフマン、トム・クルーズ主演の映画、レインマンをDVDで観ました。(ネタバレも含みます)

このレインマンは1988年にアメリカで公開され、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、ベルリン国際映画祭にて作品賞を受賞した名作です。

rainman.jpg
出典:GOISBLOG

この作品の発表当時は、まだ自閉症という言葉はアメリカでもそれほど広く認知されておらず、レインマンが公開されたことでこのような障害を持つ人を「レインマン」と呼ぶようになるなど、社会的に非常に大きな反響を呼んだ映画でもあります。

» 続きを読む

カテゴリ
タグ

国内最高齢のゾウ「はな子」死ぬ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
井の頭自然文化園で飼育されていた国内最高齢のゾウ「はな子」が死んでしまったようです。

“平和の使者”ゾウの「はな子」死ぬ 国内最高齢「日本一愛され…」

 戦後まもなく来日し、井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)で飼育されていた国内最高齢のアジアゾウ「はな子」(雌)が26日、死んだ。69歳だった。

 園によると、同日朝、ゾウ舎内で、横たわっているのを飼育員が発見。20人以上で介抱したが、午後3時ごろ、そのまま息を引き取った。老衰とみられる。

 同園の永井清園長は「日本一愛されたゾウだったと思う。もう少し生きさせてあげたかった」と話した。

 はな子は昭和24年にタイから訪れた戦後初のゾウで、29年から同園で飼育された。戦時中におりから逃げるのを恐れ、猛獣処分された上野動物園のゾウ「花子」にちなんで名付けられ、“平和の使者”として多くの人に愛された。

引用元:産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/160526/lif1605260023-n1.html

» 続きを読む

カテゴリ
タグ

ペットショップで売れ残った犬はどうなるか

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
ホームセンター等に行くとペットショップで子犬が売られていますが、あれって売れ残ったらどうなるのか、とても興味深い記事を見つけました。

8e16623770bc083d05960252866e71df_s.jpg

消費者金融アイフルのCMの影響でチワワブームが沸き起こったのは記憶に新しいところですが、今でも犬、特に室内犬のブームは根強く続いてるように感じます。

» 続きを読む

カテゴリ

プライバシーポリシー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

当ブログに掲載されている広告について


当ブログは第三者配信(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、アフィリエイトB)の広告サービスを利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

また、Googleアドセンスに関し、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてご確認ください。



当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて


当ブログはGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用していますが、このGoogleアナリティクスはトラフィックデータ収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。また、この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、詳しくはお使いのブラウザの設定をご確認ください。

※この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。



当ブログへのコメントについて


当ブログではスパム・荒らし対策として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされているものであり、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。

全てのコメントは管理人であるチャーリーが事前にその内容を確認し、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって削除する事があることをご了承ください。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

(初出掲載:2017年1月1日)
カテゴリ
タグ

プロフィール
Charlie.png
名前:チャーリー
年齢:中年オヤジ
ウェブサイトURL:http://asupenatsuma.sblo.jp/
職を転々としつつ、今は障害に悩む妻の面倒を見ながら在宅の仕事をしています。
人から見れば、ほぼ世捨て人同然の生き方をしてるかもしれません(笑)

人間ドック
カテゴリ
記事検索
タグ
よく読まれる記事

最近の記事
最近のコメント
過去ログ
Copyright © アスペルガーな妻と暮らす All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー

お問い合わせ