カサンドラ症候群のカテゴリ記事一覧

広汎性発達障害(アスペルガー症候群)と診断された妻と暮らす中年オヤジの雑多ブログ


カテゴリ:カサンドラ症候群

カサンドラ症候群の「敵」とは?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
最近、ブログの更新が疎かになっていますが、というのも、最近は妻の「躁鬱」の波が激しく、付き合ってやるのにアップアップな状況が続いているからだったり……(苦笑)

そうなった一つの原因は「減薬」にあるとは思うんですが、医者もバカではありませんから、処方している薬がどんなものでどんな効果があるのかぐらいは十分心得ています。


2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s.jpg


で、最近になって妻の状態を診て減薬に踏み切ったわけなんですが、これは多少なりとも妻の精神状態が上向いてきた部分があったからの診断でした。

確かに精神状態が上向いた部分はあるんですが、今はそれが仇となってしまい、妻の「地の部分」であるアスペルガーが顕著に表れているような部分も出てきてしまい、今度はちょっと私自身が疲れてしまっている部分が出てきてしまいました。

» 続きを読む

カサンドラ症候群の治療方法

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
妻と結婚してはや15年超。この間、知らずのうちに私はカサンドラ症候群に陥ってしまったわけですが、いつまでもカサンドラ症候群に悩まされていては生活が成り立ちません。

718d97fc86b82bcb8b6921d32a4fbee2_s.jpg

私の場合、幸いにして在宅ワークで生計を立てているのでなんとか食いつないではいますが、普通に会社勤めをするとなると相当苦労することになるでしょうし、最悪の場合は普通に働くこともままならなくなると思います。

現在も治療中の立場ではありますが、カサンドラ症候群に陥ってしまった場合はどうするべきなのか、そしてそれをどう改善していくのかを私なりにお話してみます。

» 続きを読む

夢見が悪くてどうしようもない

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
妻と結婚して以来、私の生活スタイルで大きく変わったことがあります。それは、夢見が悪くなったということです。

53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_s.jpg

妻がアスペルガー症候群と診断される以前から妻の病気(鬱、パニック障害)に悩まされ続けてきた私ですが、そのストレスのせいなのでしょう、本当に夢見が悪くなって困っています。

現在は妻が通院する病院から睡眠導入剤(グッドミン)と睡眠が深くなるようにとトラゾドン塩酸塩錠50mgを処方してもらっていますので、睡眠障害についてはだいぶ改善されてきていますが、それでも夢見の悪さはあまり変わってきません。

» 続きを読む

鬼の哭く街、カサンドラとカサンドラ症候群

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
カサンドラと聞くと、大抵の人は北斗の拳を思い浮かべるはずです。私と同年代のオッサンならなおのことでしょう(笑)

で、獄長といえばウイグルです。

E382A6E382A4E382B0E383ABE383AAE383BCE3838120E38391E38381E383B3E382B3CRE58C97E69697E381AEE68BB36E68BB3E78E8B.jpg
出典:パチンコCR北斗の拳6拳王完全攻略


私も初めてカサンドラ症候群という名前を聞いた時、真っ先に獄長を思い出しました。

» 続きを読む

自信を取り戻す、ということ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
私が今一番痛切に感じていること、それは「自信」が持てなくなったということです。

e55b1258495bf51916abb5b180e7f1d5_s.jpg

多分にこれもカサンドラ症候群の一例だとは思うのですが、何をするにしても妻の顔色を伺ってしまったり、自分の中で常に「迷い」が生じてしまうんです。

もっとも、歳のせいだと言われればそれまでですが、妻と結婚して以来、明らかに私は自分に対する自信を失ってしまいました。

» 続きを読む

カサンドラ症候群の特徴

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
さて、カサンドラ症候群に悩まされる私ですが、具体的にどんな症状が出るのかを話してみたいと思います。

……と、その前にカサンドラ症候群について簡単に説明しましょう。

ウィキペディアによると次のように記されています。

「カサンドラ症候群;カサンドラ情動剥奪障害(カサンドラしょうこうぐん;カサンドラじょうどうはくだつしょうがい)」とは、アスペルガー症候群(AS)の夫または妻(あるいはパートナー)と情緒的な相互関係が築けないために配偶者やパートナーに生じる、身体的・精神的症状を表す言葉である。アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、コミュニケーションがうまくいかず、わかってもらえないことから自信を失ってしまう。また、世間的には問題なく見えるアスペルガーの伴侶への不満を口にしても、人々から信じてもらえない。その葛藤から精神的、身体的苦痛が生じる。
症状としては偏頭痛、体重の増加または減少、自己評価の低下、パニック障害、抑うつ、無気力などがある。カサンドラ症候群の悩みを訴える者のブログも多く見られ、アスペルガー症候群の伴侶を持つ者の二次障害として深刻な問題となっている。 家族に対するケアの重要性が指摘されている。

» 続きを読む

カサンドラ症候群に悩む私

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
アスペルガー症候群という名前はよく耳にしても、カサンドラ症候群という名前はあまり耳にしないと思いますが、実はこれ、アスペルガー症候群の伴侶も持つ人にとっては切っても切り離せない二次障害の一つなんです。

562a63432589be9634d8d34995245ec0_s.jpg

カサンドラと言っても、あの「鬼の哭く街」のことではありませんし、獄長も関係ないですので悪しからず(笑) 

で、このカサンドラ症候群、具体的にはどんなものなのかというと、アスペルガーが起因による二次障害の一つでして、パートナーと情緒的、相互的かつ適切な関係がうまく築けないがために、身体や精神に何かしらの変調をもたらしてしまう、これまた厄介な障害なんです。

» 続きを読む


プロフィール
Charlie.png
名前:チャーリー
年齢:中年オヤジ
ウェブサイトURL:http://asupenatsuma.sblo.jp/
職を転々としつつ、今は障害に悩む妻の面倒を見ながら在宅の仕事をしています。
人から見れば、ほぼ世捨て人同然の生き方をしてるかもしれません(笑)

人間ドック
カテゴリ
記事検索
タグ
よく読まれる記事

最近の記事
最近のコメント
過去ログ
Copyright © アスペルガーな妻と暮らす All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー

お問い合わせ