アスペルガーな妻と暮らす

広汎性発達障害(アスペルガー症候群)と診断された妻と暮らす中年オヤジの雑多ブログ


記事一覧

発達障害の生徒の受け入れに特化した通信制高校が開校

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
これはとても興味深いニュースですね。

「発達障害」受け入れ特化 通信制高校、開校へ

 発達障害がある生徒の受け入れに特化した通信制高校が今春、大阪市東成区に開校する。本人の特性に沿った学習環境を整えるほか、対人関係や生活面、進学・就労を専門家が支援し、社会への巣立ちを後押しする。

 開校するのは、「しんあい高等学院」(真田明子学院長)。内閣府特定特区高校の明蓬館高校(本校・福岡県)が設けた特別支援教育コース「SNEC(スペシャルニーズ・エデュケーション・センター=すねっく)」のカリキュラムを取り入れる。

(続く)
引用元:大阪日日新聞
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170219/20170219031.html

» 続きを読む

逸失利益焦点に、重度知的障害少年の両親が障害者施設を提訴

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
命の差別はあってはいけないことだとは思いますが、この訴えはちょっとズレてるとしか思えませんねぇ……。

「命の差別があってはならない」 事故死した重度知的障害少年の両親、施設側を提訴 逸失利益焦点に

 重度の知的障害を持つ松沢和真さん=当時(15)=が平成27年、東京都八王子市の福祉施設から抜け出し、約2カ月後に山林で遺体となって発見された事故で、両親は14日、福祉施設を運営する「藤倉学園」(東京)に約8800万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。請求には松沢さんが生存していれば将来見込まれた利益(逸失利益)として、平均賃金から算定した約5千万円を盛り込んだ。重度知的障害者の逸失利益算定が争点になる見通し。

引用元:産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/170214/afr1702140010-n1.html

» 続きを読む

子どもの発達障害、初診待ち最長10カ月 総務省が改善勧告

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
これは年々発達障害児が増えているということなのでしょうか。

子どもの発達障害、初診待ち最長10カ月 総務省が改善勧告

 総務省行政評価局が、発達障害のある子どもの診断をしている医療機関の受診状況を調べた結果、半数以上の機関で初診までに3カ月以上待たされていることがわかった。中には約10カ月以上待たされる機関もあった。総務省は20日、厚生労働省に改善を勧告した。

 行政評価局は昨年8〜11月、子どもの自閉症やアスペルガー症候群、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などの発達障害を診断できる医師がいる全国約1300の医療機関のうち、主要な27機関について調べた。

 その結果、高校生以下の受診者が初診を受けるまでにかかる期間は、1カ月以上3カ月未満が6機関、3カ月以上半年未満が12機関、半年以上が2機関あり、そのうち1機関では約10カ月かかっていた。

引用元:朝日新聞DIGITAL
http://www.asahi.com/articles/ASK1P349BK1PUBQU009.html

» 続きを読む

杜撰に扱われる遺体、そして故人の意思を尊重するということ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
「湯灌とはご遺体を綺麗に洗い流し、着付けをして柩に納める仕事です」

こう書くと、湯灌という仕事が非常に丁寧な仕事だという印象を受けるかもしれませんが、実態はそうではありません。むしろ「時間効率」を優先させるために、人様の目に触れない部分では結構乱雑に扱ってしまうことがあります。


453346.jpg


ちなみに私は、もし自分の身内が葬儀を行うことがあったら「湯灌なんてオプションやめておけ」と声を大にして言うでしょう。なぜならば……。

» 続きを読む

知人女性を殺害した元名大生が無罪を主張 その理由は「発達障害の影響」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
これはまた議論を呼びそうなニュースとなりそうですね……。

元名大生側が無罪主張…「発達障害の影響」

 名古屋市の自宅アパートで2014年に知人女性を殺害したほか、高校時代に同級生らに劇物を飲ませて殺害しようとしたなどとして、殺人や殺人未遂など七つの罪に問われた名古屋大の元女子学生(21)の裁判員裁判が16日、名古屋地裁で始まった。

 元女子学生は罪状認否で、劇物を飲ませた事件について「被害者が死んでもいいとは考えていませんでした」と殺意を否定。女性殺害などほかの事件については「特にございません」と述べた。弁護側は「発達障害などの影響で、善悪の判断がつかない状態だった」と一連の事件について無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で「元女子学生は10年頃、母親から神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件の話を聞いたことをきっかけに人の死に強い興味を抱き、一連の事件を起こした」と主張。「発達障害などはあったが、影響は限定的で、責任能力に問題はない」と述べた。
引用元:読売ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170116-OYT1T50036.html

» 続きを読む


プロフィール
Charlie.png
名前:チャーリー
年齢:中年オヤジ
性別:牡40代
ウェブサイトURL:http://asupenatsuma.sblo.jp/
職を転々としつつ、今は障害に悩む妻の面倒を見ながら在宅の仕事をしています。
人から見れば、ほぼ世捨て人同然の生き方をしてるかもしれません(笑)

人間ドック
カテゴリ
記事検索
タグ
よく読まれる記事

最近の記事
最近のコメント
過去ログ
Copyright © アスペルガーな妻と暮らす All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー

お問い合わせ